Archive for games

神!?

公式サークル

←これは、昨日サービス開始となったモバゲータウン版の『ポケット☆水族館』の公式サークル画面です。プレイヤーの皆さんの情報交換などに使われる場所ですが、真ん中よりちょっと下にある「盛り上がり度」に注目。

 

『もはや神』

 

……って、どんな盛り上がり方ですか!?

 

とにもかくにも、モバゲータウン版の『ポケット☆水族館』好評サービス中ですですので、まだプレイしていない方はぜひ一度お試しください!

 

※下のQRコードもご利用ください。


Comments

モバゲー版『ポケット☆水族館』オープン!

『ポケット☆水族館』がモバゲータウンでも遊べるようになりました!

『ポケット☆水族館』forモバゲータウン

本日よりリリースされたモバゲータウン版『ポケット☆水族館』は、現在mixiで公開されている内容をもとにカスタマイズされた内容となっています。

今後、mixi版と同様のご当地ショップなども順次リリースされる予定ですので、モバゲー版もぜひぜひよろしくお願いいたします。

モバゲー版QRコード

Comments

カップリング機能実装しました〜『ポケット☆水族館』

4月12日、mixiでサービス中の『ポケット☆水族館』に新機能“カップリング”が追加されました。

カップリング機能実装

 “カップリング”機能ではお友達のおさかなとの間に子どもを産ませることができます。

通常のお店で買うことができないレアなおさかなが登場することもあります!この機能のために数十種類の新たなおさかなを追加しました。

(デザイナーが「しばらくの間、魚を食べるのも見るのも ツライかも……」と呟いていたとかいないとか)

ぜひ、皆さんも『ポケット☆水族館』をプレイしてみてください。

 ※『ポケット☆水族館』はモバイル専用です

Comments

social games in japan

My presentation at the Game Developer’s conference

If you are a social game developer interested in entering the japan market, please contact us: info@pikkle.com

Comments (1)

『ポケット☆水族館』好評運営中!

『ポケット☆水族館』画面イメージ

2010年2月4日より、株式会社ミクシィがサービスしているSNS『mixi』において、モバイルゲームアプリ『ポケット☆水族館』のサービスを提供しています。

『ポケット☆水族館』は自分だけのオリジナル水族館を作る育成シミュレーションゲームで、たくさんのおさかなや、豊富なアイテムで個性豊かな水槽を作り上げていくことができます。

サービスを開始してから、すでに数万人のお客様に楽しんでいただいております。

また、『ポケット☆水族館』 はPikkle開発チームのノウハウを生かし、企画からリリースまで約1ヶ月間という短期間でこぎ着けることができました。

今後も主にソーシャル要素を中心に、さらなる昨日の充実を図りますので、ぜひ、一度『ポケット☆水族館』をお試しいただければ幸いです。

『ポケット☆水族館』QRコード

Comments (1)

social achievements

dead giveaway


social achievements


I’ve been studying up a lot on achievements and in-game trophies recently. XBL pioneered this area, but it hasn’t been adequately applied to social games IMHO.
Good post here from Matt Thompson on what Left4Dead can offer design wise for the social web.

Comments

User Generated Content (UGC/CGM) in social games

Most first gen-social games still seem to depend mainly on content pushed from the servers out. Here I’m going to look at a few examples of games that work the user-generated content into the game system.

“Famous”

In the game “Famous”, you can add your own fashion items. They’re checked before going public. Somehow, they charge you for the privilege of creating items, which seems in reverse from what you would want – this will de-motivate users to upload items.

img2.png

Interestingly you can create both tasks and items; I guess they basically opened up their internal tools, allowing other users to create content just as the game’s authors were doing…

Pictograph has a whole editor built in that allows you to upload images and then draw on top of them. Super-cool. The items you create have a deeper meaning than the images – they are little word-puzzles. You can then challenge your friends to solve your puzzle, so the graphic material you uploaded becomes an intelligent game script to tease your friends with.

It’s a shame this mechanic doesn’t work in japanese!

img7.png

img1.png

Shufflebrain’s PhotoGrab allows you to turn any photo into a game by placing “hotspots” for your friends to find. It re-uses your existing facebook photo-albums.

photograb.png

their tools all have really nice clear tutorials to walk you through what to do.

What other games are out there that include user-media inside the game system?

Comments